2期目のチャレンジ、無事、当選いたしました

2018年12月28日 17時03分 | カテゴリー: 活動報告

12月23日の西東京市議会議員選挙が無事、終了しました。
かとう涼子は2772票、4位で当選いたしました。
この4年間、地道に活動してきたものの、パフォーマンスが苦手なこともあり、どんな結果が出るか不安ばかりでした。
良い結果が報告できることに、今はとにかくホッとしています。

とはいえ、投票率の低さには危機感を覚えています。
前回40.77%だった投票率は、今回36.48%と、過去最低を更新し続けています。
有権者の方々の政治への期待の低さ、そして無関心。
市議会での決定が、私たち市民のくらしと直結していることが、まだまだ伝えきれていないと感じます。
と同時に、まちづくりへの「参加感」が一向に得られないことが、市民の政治離れを加速化していると感じます。

政策のチラシをポスティングし、選挙カーで候補者の名前を連呼し、たすきをかけて駅に立つ――。
この程度の情報で、33人の中からだれか1人を選べと言われたら、だれだって困ってしまうでしょう。
これからの4年間で、どんな新しい発信ができるか。
よりいっそうの工夫が必要だと感じます。

さあ、新しい4年のはじまりです。
だれもおきざりにしないまちづくりに向けて、
子ども参加のまちづくりに向けて、
人と人、人と地域をつなげるまちづくりについて、全力を尽くしてまいります。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします!!