プロフィール

かとう涼子(旧姓・竹下涼子)プロフィール

1971年 佐々病院(旧・田無市)で生まれる。
暑い真夏の盛りに生まれたので、名前は「涼子」。

幼少時に福生市へ引っ越し、野山を駆け回る日々を過ごす。
小4で再び田無市へ(柳沢小)。
田無四中ではバスケ部キャプテンとして活躍(試合ではあまり活躍せず)。
保谷高校(1990年卒業)では文化祭に没頭。
高2で企画した原発反対の展示「NO NUKES」は、展示部門で優秀賞を受賞。
(和紙と竹で作った張り子の原子炉に、自転車をこいで明かりを灯した)

1995年 法政大学社会学部卒業後も研究室にて自治体の環境基本条例・環境基本計画に関する調査活動を行う。環境NGOスタッフとして働きながら、自治・まちづくり関連の雑誌・書籍を編集。全国各地のまちづくり最前線を取材し現在に至る。

1995~2000年 「アースデイ日本◎東京連絡所」スタッフ
1996~2009年 環境自治体会議事務局
2007~2013年 自治体議会改革フォーラム事務局。生活者ネットなどとともに「変えなきゃ!議会キャンペーン」を展開。

<地元での活動>
1998年 長男の出産を機に、生活クラブ生協に加入
柳橋保育園、保谷第二小学校、保谷柳沢学童クラブなどでPTA役員を歴任

2014年 西東京・生活者ネットワーク政策委員長
西東京市議会議員選挙 2519票(5位)で初当選

2015年1月~西東京市議会議員

■同居家族:夫、長女(中3)、両親、猫
(長男は大学進学で寮生活)
■趣味:和太鼓、祭り、ライブ観賞
■南町在住

関連リンク

その他のリンクはこちら